強制退室日和

男一人がゲームしたり、音楽作ったり、いろいろしたり・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いろいろ報告ごと

2月って短いよな

オラ欝になってきたゾォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!




はい、かにかまです
今回は報告回です

いや、今年はね、いろいろできるだけいろんなところに顔を出そうと思って頑張って曲書いております
今年に入ってすでに3つアルバムに出させていただきました!!

1つはかなたすさん主催の
『かなたす黒歴史コンピ』
kanataskurorekishi_jacket.jpg
えーこちらには
『色即是空(プロジェクトデータがFly Awayして1からリミックス作り直したんだが時間がryRemix)』
を収録させていただきました!!
名前の通りです 何もいうことはありません(かなたすさんほんとごめんなさい。。。。。)

残り2作はどちらも夜孔さん主催のコンピ
『House Intoxication』
Jacket.jpg

そしてもう1つ
『Play With Build Blocks』
Jacket__.jpg
に参加させていただきました!!!

『House Intoxication』には
『Sequence on Sequence』
という曲を

また『Play With Build Blocks』にはForced Leaving名義で
『Poursuite(Dirty Mix)』
という曲をそれぞれ出させてもらいました!!!

Sequence on Sequenceはカットアップとエレクトリックなバッキングとハードなベースで構成されてるアッパーな曲になってて
Poursuiteのほうはブレイクビーツコンピなのに4つ打ちの非常にやかましいハードコアトラックになっております()
まぁどちらの曲も人を選ぶかもしれませんが、個人的に満足のいく出来となっております!!

さて、この時期にはいろいろコンピもあったのですがなぜ、この3つを選んだのかという話は次の更新で書きたいと思います
(ここに書き込むとページが長くなりそうで怖いといいますかry)
スポンサーサイト
  1. 2014/02/22(土) 00:56:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末企画!!今年のエレプロBMSを振り返ってみよう!!!

年の瀬です

2013年はいろいろありましたが、やっぱりBMSをたくさん作ったってのが一番でかいですかね
自分が(一応)在籍してることになってるエレプロで、今年はいっぱいBMS出しました

最近そのエレプロもバージョンアップし、
ELECTRO PROJECT 4 NEXUS
と装い、サイトサーバーも変え、新しい一年を迎える準備が出来ました!!
来年も自分含め、エレプロをよろしくお願いします!!!

ということで、
今年出たWINDで登場したBMSを振り返りたいと思います(クリスマスバーストは2012年なんでね、Junkとかホモナイザーとかやってくdry)



毎回エレプロアルバムには(何故か)BMSがひっついて登場することがもはや恒例となっています
今年のエレプロは4つもアルバムを出しました(それに全部曲書いたんだから俺頑張ったなぁ・・・・・・)
まず今年最初のイベントは、アルバム、『INSISTENCE!!』でした
ここではBMSが4作品、DWIが1つ(DWIだと・・・・俺が譜面作りたかったぜ・・・・)
計5作品がゲームとして遊べるようになっていました

我らが主催ミサミコ氏、Pell:Mell Records主催のなかちゅさん(今年はペルメルにも曲送れたらいいなぁ)のハードコア、『Re;verse』、『White Stardust』
多方面でいろいろやられているTiaさんの可愛らしいポップス、ボカロ曲とかを作っておられるコバルトさんの叙情感ばっちりなインスト曲、『Lolita』『ロマニム』
そしてerさんの流石としか言い様がない作品『STAR STREAM』
など、もう今年は何かが起こるかもしれないという予兆を感じる5作品でした


次に登場するのは(自分と主催が勝手に言ってますが)エレプロアルバムの超名盤『Extasy Systems』です
BMSは3作品なのですが、どれも内容が濃く、全てBGAが動く!!(さっきのINSISTENCE!!の5作品は静止画背景)
(今年むちゃくちゃお世話になった)NI-X2氏作の短時間でループするも、特徴的なBGAが合った主催ミサミコ氏のハードダンス曲『Project 0430』
謎のコンポーザー()Forced LeavingとこれまたNI氏制作の両者の勢いのある作品がマッチしたレイヴ『Assault Laser』
そしてリトジャンひなさん(ねこひなさんごめんなさい)の本家風のボスBGA付きのメロスピ『planet:CHRONICLE』

3曲ともすごく特徴のあるBMS作品でした(もちろんアルバム曲もやばいっすよ!!!)

3枚目のアルバムは『Summer Memories』なのですが、
この作品、本来なら自分の拙曲が乗る予定だったのですが、
その作品をBOFに出しまして・・・・・・

ではなぜ紹介したかといいますと

なんとクロスフェードがBMSになっているという
主催曰く『収録曲少ないしクロスフェード短いから、BMSにできるね』
とのことです さすが我らが主催です

ちなみにこのアルバム自分の曲以外にも
無為氏とステレオ氏の合作『ペルセポネーの海』の音源
そしてerさんのBOF2013作品、『ハイパーミラクルシューティングスター』のロングも入っています
両作品をBOFでやって気に入った方はぜひダウンロードお願いします!

そしてエレプロ今年最大の外部イベント、『BOF2013』がありました

BOFでは自分たちの今できる総力を最大限使った5作品を公開することができました(悔いがあるなら、訳あって6作品揃えることができなかった・・・・ことかな)

まずIMAGINEチーム
まず主催ミサミコ氏のニッチですが僕的にはニヤリとするナイトコアというジャンル(多分BMS史上初のナイトコアじゃないかなぁ)に、
芳原好吉さんのアメリカンな可愛らしいお姉ちゃんのイラストがついてる『Colide』(コライドと読みます)
そして自分が作ったトランスに、
雪ひつじさんの幻想感のあるおppお姉さんの絵とNI氏の超絶ぬるぬる動く3DグラフィックのBGAを作っていただいた『Moondog』(お二方本当にありがとうございました)

そしてWINDチーム
芋氏のメロディアスなポテトランス(実は代理で自分が登録したんだけど、ジャンル見て爆笑した)に、
YCAのUjico氏の綺麗なBGAがマッチした『Messiah』
先ほど書いた無為氏とステレオ氏の合作にまむさんの絵画(イラストとはとても呼べない)がついている『ペルセポネーの海』
そして、Reiki氏の爽やかながらすごく熱い展開の曲に、
エレプロデザインサイドの顔とも言えるJey氏と、度々エレプロでお世話になっているSETZNAさんのキャラが、
これまたNI氏の手によって動き出し、曲と非常にマッチしている『Enjoy the Game!』(僕の中での今年のエレプロBMS大賞は間違いなくこの作品です)

そしてエレプロWIND集大成のアルバム『ELECTRO PROJECT 3 WIND ORIGINAL SOUNDTRACK 』
には5作品が収録されました

エレプロの爆速スピードガバ皇子(気に入らなかったら怒ってね)、Swen氏のがばうへへ爆速ガバ、『Gun speeeed!!』
Tia氏の厨二風な曲にJey氏のイラストがぴったりはまっている『Dea_della_vittoria』
エレプロカオス譜面枠しょーでん氏のこれまた超絶難易度の『Black Cliper』なんだろう、よくわかんないや
いつも安定した素晴らしいクオリティの曲を作り続けられているer氏のエレプロ初ボーカルBMS曲『the wind of electro』
そして私RYO-Kが作った曲に、念願だったJey氏のイラスト共演とMoondogでお世話になったNI氏のエンディングBGM付きの『Passing WIND』

以上、全17作品がエレプロで今年公開されたBMS作品でした
実は自分、BMS作るって決めた当初は独り身でずっとやってくつもりだったのですが
ミサミコ氏と出会い、とあるチャットに出入りするようになり、そしてエレプロに参加して・・・・・
こういう仲間たちと一緒に1作品やアルバムを作ることができるという幸せをいただいております
上記の素晴らしい作品にも出会えて、自分自身本当に実りのある1年でした
この場でミサミコ氏をはじめとしたエレプロのみんなと、その作品たちに関わっていただいた方々全員

今年一年間ありがとうございました!!!
来年もかにかまa.k.a.RYO-Kをよろしくお願いします!!!!




















最後に一言言わせてください





















NI氏仕事しすぎィィィィィィィィ!!!!!?????
(いや、本当にNI氏今年はおつかれさまですマジで・・・・・)
  1. 2013/12/31(火) 00:35:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ1~3年でBMS始めた人に個人的に知ってほしい昔のBMS曲【ハウス編】

今回は前回もちょろっとやりたいなって書いたとおりハウス編をやりたいと思います

ハウスも前回のトランス同様
非常に選曲や作者が偏るかもしれませんのでそこはご了承ください
今回も『この曲ねぇじゃねぇかクソ野郎!』みたいなことがあれば遠慮せず書いてって欲しいです()






では一曲目はこちら

Rainy Heart/dai
BMS版『全てはここから始まった』といってもいいような曲です
この曲はBM98(BMSの元祖)の作者であるやねうらお氏が主催したBMS大会においての優勝曲です
非常に簡素な曲ですが、キャッチーで耳に残りやすくまた譜面も良譜面であり
BMS創世記を代表する曲の1つであります
ちなみにRead meによるとこの曲はMIDIではなくMODを使って制作されたようです 時代を感じますね()

次の曲はこちら

Snow/cranky
BMS界の大御所cranky氏のテクノハウス曲です(これまたいいソースが見つからずGAP mixですが元は5鍵譜面です)
crankyさんらしいストリングスのパートが印象的だと思います
BGAに出てくる詩は奥さんのもので、
後のBOF2011の優勝曲であるconflictのボーカルでもあるpicoさんのものです

では次

waterlife/syatten
先日のトランス編でたくさん紹介したsyattenさんの曲です
全体的に跳ねたリズムと
ke氏(現HARDLOVE氏)の図形や植物を基調とした落ち着きながらも印象的なBGAが非常にマッチした名曲です

では次の曲
01.png
20's August/Tima←(どうしても動画のソースが見つからず、勝手ながらURL貼らしてもらいました)
ハウスBMS作家として高いクオリティの曲を作り続けていられるTimaさんの曲です
ご自身の20歳の誕生日をテーマに作られているようで、
Timaさんらしい明るさとキャッチーな泣きメロが特徴的な曲です

次の曲もこの人から

Kanon's Fantasia -Flower Forest-/Tima
この記事は基本的には2008年までのBMSを中心に紹介しようと思っていたのですが、
この曲はどうしても紹介したかったので紹介させてもらいます
この曲はBOF2011参加曲で、パッヘルベルのカノンのアレンジチームの1曲です
原曲のカノンの雰囲気を基調としつつも、中身はかなり大胆にアレンジされている曲です
Timaさんらしい泣きメロと生音とシンセ音がマッチした温かみのある雰囲気のある曲だと思います
BGAも曲の雰囲気に非常にマッチしたイラスト調のBGAになっています

では次は雰囲気を変えて

Throw Forward/ハンマー部
先ほどとは雰囲気を変えた選曲をしてみました
ハンマー部とは 6yen氏を始めcube氏、nirr氏、quinti氏、tata氏といった
BMS作家が集まって出来たBMS集団でした
まずハードハウスといえばこのBMSだと思います
2分間という演奏時間で、UKハードハウスの世界観を見事に表現していて
また譜面も五鍵譜面1つながらも、音色選びや配置が実に見事な譜面です

次もこの雰囲気で

Instrument Flying(the discofunk)/Mr.ABC
2002年のイベント 『夏だ!山だ!海だ!BMS祭り』優勝曲です
ワープハウスとはUKハードハウスの別の呼び方で、主に90年代に好んで使われた名前です
一言で表すなら、おバカハウスです(ここでいうバカとは何も考えずにノレるといった感じのものです)
あべしさんらしい底抜けに明るい雰囲気とハードな音使い、
声ネタの使い方や中盤のベースやブレイクビーツ、ワウギターなど使い方が実に絶妙です
BGAも曲の雰囲気に合わせたおバカなものになっていて特徴的です

次はこの曲

2038/Yamajet
先日のトランス編にも登場したYamajet氏の曲です
この前もチラっと書いたのですが、
Yamajet氏は色々なジャンルを器用に作られているのですが、
自分の中では特にハウスがうまいなぁと思っている方です
声ネタやアコーディオン、エレピなどを使った展開で、
メロディアスな大人の雰囲気を見事に作り出しているYamajet氏の代表曲です

のちにこの曲はBGA Battleにて壱AIR氏がBGAを作成していて、
素晴らしいクオリティのムービーなのですが、
よく見るとYamajet氏のネタが随所に散りばめられていますね。。。。。ww
(こっちの音源がなぜか終盤のシンセメロの音がないので2つ動画つけました)

いろいろ長くなるので最後はこの曲

Colored/Yamajet
最後もYamajet氏の曲です
BOF2004参加曲で、こちらもYamajet氏のBMSでの代表曲の1つだと思っています
Yamajetさんらしい演奏感あふれる曲で、難易度で中盤のエレピ部分が変化する
なんともお得な曲です()
ちなみにBGAの最初の方で鍵盤のムービーで、皿や鍵盤が光るのに合わせて鍵盤を押すと・・・・・





といった感じで今回まとめてみました
本家ではハウスの新曲がほっとんどなくなってきたのですが、
BMSではハウス好きの方々がいっぱい作ってくれるので
しばらくは安泰ですね()

次は何についてまとめようかね・・・・・・
  1. 2013/12/10(火) 11:38:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ1~3年でBMS始めた人に個人的に知ってほしい昔のBMS曲【トランス編】

最近BMSイベントとかに曲を出す側としてちょこちょこ出させてもらったりしているのですが、
作る側の参加者さん方が意外にも最近BMSを始められたという方が多くてびっくりしています

長々と続くボカロブームや流行りの曲の傾向、
音ゲー的に見れば新規開拓やS●VXや太●の達人などの公募などでのDTM熱が高まってのことでしょう

さてここで本題に入りましょうか、、、、
BMSはかれこれ今年で15年くらい続く(BM98が出来てから計算すると)
ネット全体的に見ても非常に息の長いコンテンツの1つだと言えると思います(自分はプレイヤーとしては、もう10年くらいやってるのかな、、、、、、)
その中で作者さんの出入りも激しく、
BMS黎明期から今現在まで活動している人もいれば、1~2年ぐらいで活動されなくなった方もいます

当然いろいろなジャンルの作品が膨大な数公開されてきたわけです
その中から個人的に知ってもらいたいなと思う曲を上げていきたいかと思います(できるだけ動画付きで)

今回は1回目(続くのかねこれ)ということで
自分の大好きなトランスでまとめていきたいと思います

※注意※
これはあくまで個人的なまとめなので、
取り上げる作者さんが激しく偏ったり、すごくベタな選曲になると思います(特に今回)
まぁあくまで参考程度にということでお願いします
あとコメントとかで『この曲ねぇぞ!!!』とかあれば是非お願いします()

では一曲目はこちら

Airflow/Urban Techno Cafe
一曲目はこの曲です
Urban Techno Cafeさんは自分がBMSを始めた時から活動されてた、個人的にも思い出深い作家さんです
トランス系やテクノ系などが得意な作家さんでしたが、中でもこの曲の完成度は随一だと思います
BMSとしては比較的長い曲なのですが、中盤のピアノなどの展開でプレイヤー側を飽きさせない
またずっと聴いていたい気持ちにさせる曲が多かったです

これは後に数年後のBMS同窓会というイベントで(あとでいっぱい出てくる)syattenさんがリミックスされました

比較的原曲に忠実ですが、その中でもsyattenさんらしい音使いなどで新鮮さと懐かしさを感じさせてくれる一曲です

ではまた次の曲を


far in the blue sky.../saikoro
これまたベタな選曲ですが、これを上げずにはBMSトランスは語れぬといった名曲です
こちらも3分オーバーの長い曲なのですが、それを感じさせない熱い曲です(ちなみに自分はこの曲の【muri?】譜面で縦連が上達したとか)
この曲は曲名でググればいっぱいレビューが載ってあるので詳しくはかありませんが、
この曲が2002年の曲であることを考えると、
そのあまりにも素晴らしいクオリティにただただ驚かされるばかりです

しかしsaikoroさんは数年前に亡くなられたそうです・・・・
自分もそのことを聞いたときにショックを隠せませんでした
ただただ悔やまれるばかりです

次の曲はこちらです

Planet Pulsation/syatten
さっき取り上げたsyattenさんが2005年に公開したBMSです
syattenさんといえば宇宙をテーマにしたトランスを書くことで有名でした
この曲は宇宙トランスの3曲目にあたる曲で、荘厳でストレートなトランストラックです
ブレイクからの展開が特にうまいsyattenさんらしさ全開の曲です
ちなみにムービーもsyatten本人の作品です。マルチな方ですよね

次はこの曲

affected/System SFM
テクノ寄りのトランスの名曲です
名義はSystem SFMとなっていますが、中の人は活動歴が非常に長いYamajet氏です
やまじぇさんといえば自分の中ではハウス(あっ次はハウス編にしようかな・・・・・)のイメージなのですが、トランシーな曲を書かせてもうまいなぁと思った一曲でした
ちなみにこの曲は当時やまじぇさんがFL Studioをかって早速作った一曲らしいです(Read meより)

ムービーはwandering light名義となっていますが、中の人はsyattenさんです(またか)

次はこの曲

baby blue blanket/Sora
BOF2006の曲です
この曲もBMSにしては長めの曲なのですが、
ブレイクに入って最初のシンセが入る瞬間の雰囲気、そしてブレイク明けから高揚感高まる展開
BMSのエピックトランスでも非常に完成度の高い名曲だと思います
ちなみに作者はSora名義となっていますが、中の人はお察しの通りsyattenさんです

次はこの曲

RAY/MILK
ブレイクから終盤にかけて勢いよく駆け抜けていく曲です
疾走感全開でゲームとしてもゲーム以外のリスニング用にも聞いてて気持ちいい曲です
MILKさんはこの曲以外にもTen-Ziqやkyrkaといったトランスの名曲を生み出していった方です(その他の曲もまた次回に引っ張る
ちなみにこちらは後にBGA BATTLEというイベントにてsyattenさんがBGAを作成されています

次はこの曲

A BEAUTIFUL SKY/recognize m.
上の曲とはまたひとつ違った曲を出してみました(なかなかいいソースがなくて結局ロング版の音源ですすいません)
上の曲と比べ、音色に関してはいかんせん地味なのですが、
この曲の素晴らしさは、素朴で素直な展開と綺麗で癒されるメロディだと思います
どこか懐かしさを覚える曲調で 聴いてて優しい気持ちになれる、そういう曲です
recognize m.さんはこの曲以外にも数々の名曲を作られた偉大な方です(その曲は紹介するまで引っ張る)

この他にもSEPIAとかいろいろ紹介したいのですが、
あんまり出すとキリがないのでこの曲が最後です

Bird Sprite -D.K.R. mix/ツナマヨちゃん
はい、最後もsyattenさんです()
出しすぎかなぁとは思いましたが、
the sunlight、beyond the limitやEvangelizedなどの紹介したくてたまらない曲を押さえてこの曲を紹介するんで許してください()
この曲は自分が最も衝撃を受けた曲の1つです
この曲がなかったら今こうしてBMSを作る側になっていなかっただろうなと思う曲です
最初から最後までずっと美味しい 自分の中では味のなくならないガム曲としてずっと聴き続けています
この曲はもし自分がBMS全曲で3つ上げるとしたらって聞かれれば、
ほかの2曲は悩むでしょうがこの曲は迷い無く言う
自分の中ではそれくらい重要な曲です
ちなみにBGAの作者は、今では本家のムービーも作っているHARDLOVE氏です



というわけでこんな感じで長々とまとめてみました
今回はsyattenさんの名前を出しすぎたことが反省点ですね・・・・・・(SHIKIさんとか出せなかった・・・・)
まぁ出す曲の年代を若干絞っていたので(2007年頃の曲まで)
こうなってしまったわけなのですが(ry

こういう感じになったので、つぎトランスでまとめるときは最近の曲ばかりで出してみたいものです(この企画の趣旨とずれるが)
  1. 2013/12/07(土) 08:46:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレプロアルバム公開報告&最近のできごと+α

えー自分としては割と豆に更新してるのかな今月は(ボソッ

タイトル通りなのですが、
エレプロ4枚目のアルバム、
『ELECTRO PROJECT 3 WIND ORIGINAL SOUNDTRACK』
公開となりました!!

jacket.png

イェーイ(パチパチ)

ということなのですがね、えーはい()
このアルバムは過去のアルバムも一緒に再収録した、一挙豪華版となっていて
私(わたくし)かにかまことRYO-Kの曲がなんと!!




6曲入っています!!
(だってWIND頑張ったもんなぁ・・・・シミジミ)

その中でも今回新たに入っているのは
自分の初公開BMS曲となります
『The Judgement』ロング版と

BOF2013にてチームエレプロとして参加した
『Moondog』オリジナル


そして今回のアルバム書き下ろし曲にして恐れながらWINDのエンディングとして書かせてもらった
『Passing WIND』今回初登場の音源となります!!

Passing WINDの方は最初からBMS目的で作っているので残念ながら2分弱の長さとなっております
それでも自分としては久々の雰囲気系(と自分の中で勝手に呼んでいるアンビエント系)
の曲になっております!!

この曲はなんといってもBGAが素晴らしいです!!!
エレプロ歴史を感じる名BGAになっております!!
一度、BMSの方をオートプレイにしてじっくり見てくださいね


あとこの間の1120の時に音雲の方で公開した
『20,November(RYO-K respect for "beatmania 1st House Music" REMIX)』
も音雲の方でフリーDLになっております!!(はいそこタイトル長いとか言わなーい)
この曲はビートマニア最初のハウス曲ということを尊重しつつ、
原曲部分をほぼ削ることなく、なおかつ自分の大好きなエピックトランス調にリミックスした曲となっています!
ハウスをハウスにアレンジする中でいかに『自分らしさ』を出すかに力を入れてみました
よろしければこちらも興味を持っていただいたら、ぜひDLしてみてください!



















とまぁ、音楽関係の話はこれくらいにして、こっから最近のできごとのはなしします()

私(わたくし)かにかま、




ついに











3DS&モンハン4買っちゃいました!!!!!!!!!
BZfUiKmCMAABVVI.jpg
(まぁどちらも中古ですけどね)
といわけでただいま狩猟生活民です

まぁモンハンシリーズ自体はPS2の初代モンハンからPSPのモンハン2ndGまで一通りプレイしてきた
いわゆる古参狩猟勢ですが

自分が

なぜ

モンハン3をやっていないかといいますと・・・・・





えー





理由はいたって明確です






















キリン装備がないからです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
キリン装備は僕が初代モンハンのオンライン時代から必ず作っている装備です
それがモンハン3にはな い で は あ り ま せ ん か !!!!

怒り狂いました
ラージャンのごとく暴れ倒しました
なぜだ・・・・・なぜキリンを消したのだ・・・・・・・
モンハンといえばですよ!!??
どう考えてもエロ装備でしょ!!!???
数々のエロ装備はあれど、
その頂点に君臨するのは間違いなくキリン装備でしょ!!??
確かにジンオウガ装備は良かったですけど・・・
キリンちゃんがいないモンハンは、
自分にとってはモンハンではありません(別に3ユーザーの方は否定してはいません、あくまで自分個人の糞みたいなこだわりの話です)

狩猟はおまけです
モンハンというゲームは、
エロ装備を作って鑑賞するゲームです



・・・




えー話がそれてしまいましたので戻しましょう

というわけで3DSを買ってすらいなかった自分なのですが、
今回買いましたのは他でもなく

キリン装備が復活したからです
これだけの理由で買いました

いやー楽しいです!!久々のモンハンは!!!

今はまったり進行で進んでいますが、
モンハン4のエロ装備を早く作るべく
不慣れな3DSの操作に早く慣れようと思います・・・・・(まぁかなりブランク空いてたし。多少はね?)

早くジンオウガ装備作りたいし
  1. 2013/11/25(月) 03:13:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。